2018-07

シキエン

不動産の「シキエン」って何?!
 
こんにちは!
岡崎市の不動産エージェント・不動産apoの寺田です。

今日はシキエン(敷地延長・旗竿)についてです。
参考にしてください。

戸建て住宅をみてまわると、「シキエン」と呼ばれる物件に出会うことがあります。このシキエンとは何か?!シキエンのメリット・デメリットについて解説したいと思います。

■”旗竿(はたざお)”とも呼ばれる土地の形(シキエン)
シキエンというのは、敷地延長の略語です。不動産業界に居る人は、一般的に「シキエン」物件と言います。

そもそも都市計画区域(準都市計画含む)に建物を建築する為には、道義務という大原則があります。その内容は原則、敷地が建築基準法に定める4m以上の道路幅(一部地域は6m)をもつ道路に2m以上敷地が接していることが必要になります。建築基準法43条(一部抜粋)についても建築物の敷地は、道路(次に揚げるものを除く。第44条第1項を除き、以下同じ。)に2m以上接しなければならない。ただし、その敷地の周囲に広い空地を有する建築物その他の国土交通省令で定める基準に適合する建築物で、特定行政庁が交通上、安全上、防火及び衛生上支障がないと認めて建築審査会の同意を得て許可したものについては、この限りではないとあります。

建築物を建築する場合、建築基準法に定められた道路に接道することが原則になりますので、見た目は道路で2m以上接道があってもこのルールから外れた場合建築行為ができません。例えば、道路に見えるが実は私有地の一部だったという場合もございます。

今回は公道に面して家があり、その背後に別の家が建っているというケースについて背後の家の出入りは、表の家の横に設けられた通路を利用する――このように、公道から通路を通って奥に入るような状況の土地を敷地延長、略してシキエン(シキエンの物件)といいます。

シキエンは、細長い通路の先に四角く広い土地があるのを空から眺めれば旗竿のように見える事より、その形状から旗竿(はたざお)と呼ばれることもあります。このシキエンは、得なのか損なのかは、意見が分かれます。

庭の一部が通路になってしまい、用途が限られる。また、道路に面した家の裏に隠れるようで、印象が良くない。建物同士がギチギチに立つような場合は日当たりが悪いこと等が短所となります。しかし、一方で、長所もあります。

例えば、公道の交通量が多い場合、騒音が届きにくく、静かであるという点です。また、日当たりの問題から印象がわるいため、土地の広さのわりに分譲価格が安くなるという点もあります。通路部分を駐車スペースに活用するという方も多く、都内の狭い土地でも2台の駐車スペースを確保出来るといったメリットがある場合がございます。

不動産の「シキエン」と聞くと、わるい印象を持つ人が多いのですが、欠点ばかりではない事も把握したいところです。しかし、重要なポイントはこれから人口減、家余りの時代に本格突入しますので、その際に「シキエン」物件よりも、公道に面した普通の物件に住む事が選択できる世の中になっていく事が予想できます。

ご不明な点がございましたら
岡崎市のバイヤーエージェント不動産apoへお気軽にご相談ください。

◆セルフインスペクションWEBアプリ・・・・・・不動産の価値とリスクを一瞬に判断 
 
SelFin(セルフィン)・・・・・無料で利用できます

SelFinQRコード

QRコードで簡単アクセス

スポンサーサイト

片流れ屋根

住宅金融支援機構「フラット35・住宅仕様実態調査」より

住宅の屋根形状ではつぎの様な結果がでました。
  
             切妻     寄棟     片流れ   
平成29年度    40.7%    13.2%    30.5%
平成24年度    48.0%     17.7%    19.2%
平成19年度    47.3%    31.2%    12.9%
 片流れ屋根は太陽光発電が設置がしやすい屋根形状であること、外装材や外壁材の 
 耐久性が向上したことも要因と考えられる。

その他の調査項目に窓枠サッシ枠がアルミ制から、木またはプラスチックと金属の複合
材料製がが前回・6.1%から今回・32.8%と断熱性の高いサッシ枠が急増した。


◆不動産の価値とリスクを一瞬で判断

セルフインスペクションWEBアプリ(無料)・・・・・SelFin(セルフィン)

SelFinQRコード

QRコードで簡単アクセス

岡崎市の中古住宅・中古マンション購入時には建物状況調査を行い、安心して中古物件購入を考えましょう。不動産apo⇒http://www.fudo-apo.co.jp

住宅市場動向調査

国土交通省が発表した平成29年度の「住宅市場動向調査」の結果は次のとおりです。
住宅(設備など)に関する選択理由(仕様)

1・注文住宅取得世帯
 ① 高気密・高断熱住宅だから   59.7%
 ② 住宅のデザインが気に入ったから   58.8%
 ③ 火災・地震・水害などへの安全性が高いから    49.8%

2・分譲戸建て住宅取得世帯
 ① 間取り・部屋数が適当だから   70.8%
 ② 住宅の広さが十分だから   56.3%
 ③ 住宅のデザインが気にいったから   46.5%

3・中古戸建て住宅取得世帯
 ① 間取り・部屋数が適当だから   80% 
 ② 住宅の広さが十分だから   70.5%
 ③ 住宅のデザインが気にいったから   40%
中古住宅の結果から、戸建て住宅を売却するときの参考になります。

◆不動産の価値とリスクを一瞬で判断

 セルフインスペクションWEBアプリ

 SelFin(セルフィン)

    SelFinQRコード

   QRコードで簡単アクセス


岡崎市内の中古住宅・中古マンションのご購入時には建物状況調査をご利用ください。不動産apo⇒http://www.fudo-apo.co.jp

中古住宅選び

戸建てのマイホームを手に入れるには「新築」と「中古」の二つの選択肢があります。新築にも中古にもそれぞれ良さがあります。
今回は中古住宅について考えてみます。

中古住宅は、あくまでも中古であり経過年数による劣化・機能の低下等・リフォームが必要だったりします。
また、利点もあります。広い土地や新築では手に入らないグレードの高い住宅だったりして、利点もたくさんあります。

新築住宅は建築直後から10年位の間に価値は大きく下落し、15年位になると下落率も小さく安定してきます。
資産価値の視点から購入するのであれば、価値の急落の心配が少なくなる築15年程度ですと安心感があります。

また、設備も築年数の新しい方が「今のトレンド」に近く、使用感も少ないケースもあるでしょう。
では、中古住宅の利点について具体的に考えてみましょう
1・希望した地域に建っていた
2・広い敷地がついていた
3・大手ハウスメーカー仕様であった
4・ウッドデッキ、サンルーム、収納力が大きかった
5・実際の価格より安価であった

ただし、中古住宅にはマイナスポイントもしっかりチェックすることは必要です。つまり現在の建物状況をしっかり確認することです。
それには、建物状況調査(インスペクション)を専門家に依頼することが、安心を買うことにもなります。

これらの点を考え、新築住宅との比較を行ってください。

不動産の価値とリスクを一瞬で判断

●SelFin(セルフィン)・・・・・・・・セルフインスペクションWEBアプリ

SelFinQRコード

QRコードで簡単アクセス

中古住宅・中古マンションの購入は不動産apoへ⇒http://www.fudo-apo.co.jp

震度と揺れ

大阪北部地震・6月18日に発生、震度6弱でした。では震度6弱の揺れはどの様なものでしょうか

●立っていることが困難になる
●固定していない家具の大半が移動し、倒れるものもある、ドアが開かなくなることがある
●壁のタイルや窓ガラスが破損、落下することがある
●耐震性の低い木造建物は瓦が落ちたり、建物が傾いたりすることがある、倒壊するものもある

ではその上の震度6強は

●はわないと動くことができない、飛ばされることもある
●固定していない家具のほとんどが移動し、倒れるものが多くなる
●耐震性の低い木造建物は傾くものや、倒れるものが多くなる
●大きな地割れが生じたり、大規模な地滑りや山体の崩壊が発生することがある

                                   国土交通省・気象庁資料より

・不動産の価値とリスクを一瞬で判断

セルフインスペクションWEBアプリ・・・・SelFin(セルフィン)

SelFinQRコード

QRコードで゙簡単アクセス

中古住宅・中古マンション購入の際のは、不動産apoにご相談ください⇒http://www.fudo-apo.co.jp

«  | ホーム |  »

プロフィール

寺田光雄

Author:寺田光雄
岡崎の願成寺前で、不動産店舗の店長をしています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR