2018-06

所有者不明土地

所有者不明土地は不動産登記簿上で所有者の所在が確認できない土地をいう。政府は所有者不明の土地を公共目的で利用できるようにする特租法を閣議で決定した。都道府県知事が最長10年の利用を可能にし、市町村・NPOなどの事業者にその土地使用を認める。土地の利用は、公園、駐車場、イベント広場等でしょうか。土地使用を認められた事業者は賃料を法務局に供託する。所有者が判明し、明け渡しをする場合は原状回復して返還する。相続が発生し登記手続きが放置されると後の世代に大きな負担となるため、相続処理は必ず行いましょう。

岡崎市の既存住宅購入はバイヤーエージェントを目指す不動産apoへご相談ください。⇒http://www.fudo-apo.co.jp
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://apoterada.blog.fc2.com/tb.php/139-29a2aa8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

寺田光雄

Author:寺田光雄
岡崎の願成寺前で、不動産店舗の店長をしています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR