FC2ブログ

2018-08

フラット35制度変更

平成30年4月1日借入申込受付分から次の借入諸費用が融資対象となりました。①金銭消費貸借契約書に貼付した印紙代 ②仲介手数料 ③既存住宅売買瑕疵保険付保に係る費用(中古住宅購入のみ) ④ホームインスペクション(住宅診断)に係る費用 ⑤登録免許税 ⑥司法書士報酬または土地家屋調査士報酬(登記に係る費用) ⑦金融機関融資手数料 ⑧火災保険料(積立型火災保険商品は除く)及び地震保険料。 フラット35は全期間固定金利の安心住宅ローンです。ぜひご活用ください。これにより頭金が抑えられ、購入チャンスが広がることになります。
なお、平成30年4月の金利情報は不動産apoのホームページをご覧ください。

岡崎市の中古住宅購入をお考えの方はバイヤーエージェントを目指す不動産apoへご相談ください。⇒http://www.fudo-apo.co.jp
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://apoterada.blog.fc2.com/tb.php/149-09a2071c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

寺田光雄

Author:寺田光雄
岡崎の願成寺前で、不動産店舗の店長をしています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR