FC2ブログ

2018-10

2022年問題

5年後の2022年、生産緑地の指定が一斉に解除される可能性があります。生産緑地の指定解除後、市街地農地になった場合の選択肢は、農業を続ける・売却する・利活用するのいずれかとなります。なお、生産緑地法改正法により、生産緑地の最低面積を300㎡以上に緩和することや、さらに10年経過日を新たな期限として指定が受けられる「特定生産緑地制度」の創設などがあります。


中古住宅購入時の住宅ローン減税適用のご相談は、不動産apoへ⇒http://www.fudo-apo.co.jp
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://apoterada.blog.fc2.com/tb.php/108-1e461ebd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

寺田光雄

Author:寺田光雄
岡崎の願成寺前で、不動産店舗の店長をしています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR