FC2ブログ

2018-12

建売住宅

建売りの種類とそれぞれのメリット・デメリットを考えてみましょう。建売住宅の種類は、①建物が既に完成済みの「完成物件」と②購入段階では建物が未着工の状態で販売される「青田売り」に大きく分かれる。一般の建売住宅(購入時点で建物が完成済み)のメリットは即入居ができる。・実際の建物が確認できる。デメリットは基礎・壁内等、目に見えない部分のチェックができない・間取りの変更はできない。次に青田売りの建売住宅(建物着工前にて購入する)のメリットは建築中の建物をチェックすることができる。・プランニングに時間がかからない。デメリットはすぐに入居できない・自分好みの間取りに変更はできない。また、夏と冬では太陽の高さ(30度以上)が違うため南側に障害物がある場合、夏場は日当たり良好でも、冬場は太陽が低いため日当たりが悪い可能性もあるため購入時の季節も考慮してください。以上、建売のタイプを理解し、快適な住宅選びを行ってください。

■不動産の価値とリスクを一瞬で判断

 セルフインスペクションWEBアプリ・・・・・ご利用は無料です。

 QRコードで簡単アクセス    

 SelFinQRコード


 中古住宅の購入時には建物状況調査(インスペクション)を活用しましょう。ご相談は不動産apoへ⇒http://www.fudo-apo.co.jp


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://apoterada.blog.fc2.com/tb.php/166-437a60e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

寺田光雄

Author:寺田光雄
岡崎の願成寺前で、不動産店舗の店長をしています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR