FC2ブログ

2018-12

開発道路

宅地開発許可の道路に関する基準について、今回、中島町の開発許可による、宅地全12区画の取り付け道路をみると、幅員は6m、接続道路から50m弱の開発道路となっており、その先16mは所有者共有の通路(私道)となっています。これについて、都市計画法開発許可を確認してみました。これによると、袋路状の道路(愛知県開発技術基準3-12)について、袋路状の道路は延長は50メートル以下とし、当該道路の端末に展開広場及び幅員2メートル以上の避難通路を設けること。ただし、開発道路が6メートル以上であり、かつ、当該道路が市町村の管理に属することとなる場合は、この限りでない。
これで納得しました。


■不動産の価値とリスクを一瞬で判断

セルフインスペクションWEBアプリ  SelFin(セルフィン)のご利用は無料です。
  ネットの物件情報を入力するだけで、誰でも簡単に調査できます。
  調査内容:①価格の妥当性   ②対象不動産の流動性   ③住宅ローンの対象かどうか
         ④耐震性        ⑤管理状況(マンションのみ)   ⑥土地の資産性(戸建てのみ)

QRコードで簡単アクセス

SelFinQRコード

岡崎市の中古住宅・中古マンションご購入の際は是非、不動産apoへ⇒http://www.fudo-apo.co.jp
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://apoterada.blog.fc2.com/tb.php/172-6fe53676
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

寺田光雄

Author:寺田光雄
岡崎の願成寺前で、不動産店舗の店長をしています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR