FC2ブログ

2018-12

中古住宅選び

戸建てのマイホームを手に入れるには「新築」と「中古」の二つの選択肢があります。新築にも中古にもそれぞれ良さがあります。
今回は中古住宅について考えてみます。

中古住宅は、あくまでも中古であり経過年数による劣化・機能の低下等・リフォームが必要だったりします。
また、利点もあります。広い土地や新築では手に入らないグレードの高い住宅だったりして、利点もたくさんあります。

新築住宅は建築直後から10年位の間に価値は大きく下落し、15年位になると下落率も小さく安定してきます。
資産価値の視点から購入するのであれば、価値の急落の心配が少なくなる築15年程度ですと安心感があります。

また、設備も築年数の新しい方が「今のトレンド」に近く、使用感も少ないケースもあるでしょう。
では、中古住宅の利点について具体的に考えてみましょう
1・希望した地域に建っていた
2・広い敷地がついていた
3・大手ハウスメーカー仕様であった
4・ウッドデッキ、サンルーム、収納力が大きかった
5・実際の価格より安価であった

ただし、中古住宅にはマイナスポイントもしっかりチェックすることは必要です。つまり現在の建物状況をしっかり確認することです。
それには、建物状況調査(インスペクション)を専門家に依頼することが、安心を買うことにもなります。

これらの点を考え、新築住宅との比較を行ってください。

不動産の価値とリスクを一瞬で判断

●SelFin(セルフィン)・・・・・・・・セルフインスペクションWEBアプリ

SelFinQRコード

QRコードで簡単アクセス

中古住宅・中古マンションの購入は不動産apoへ⇒http://www.fudo-apo.co.jp
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://apoterada.blog.fc2.com/tb.php/175-be1f22c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

寺田光雄

Author:寺田光雄
岡崎の願成寺前で、不動産店舗の店長をしています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR